スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不忍ブックストリートの50冊~その4

2005-10-31

※「不忍ブックストリートの50冊」で私が選んだ本の紹介です。経緯はこちら。
※その1はこちら
※その2はこちら
※その3はこちら

もうスグ終わるというのに未だ2冊分残っていますが、今回は一番売れているらしい『タモリのTOKYO坂道美学入門』です。

タモリのTOKYO坂道美学入門前回の『犬はどこ?』でも触れましたが、駄犬は夜なにをしてるんだってくらいよく寝るわけで、場所柄(坂は呼んで字の如く、下町ではなく山の手が殆ど)駄犬ではないんでしょうが、狸坂でも犬が寝ていてタモさんも犬が寝るほどの良坂といっています。
坂というと、どちらかといえば猫が似合う気がします。屋根や塀を渡り歩いているからでしょうか。
犬の散歩に坂道はキツいんでしょうが、猫は坂を上から見ているような気がするのに対し、犬は地面から見上げている印象があります。そういえば日常、平坦な道ばかりだと、路面を意識してみる機会はあまりないように思います。遠近法で自然と見えてくるかもしれませんが、そこまで長い一本道は東京にはそんなにないのではないでしょうか。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

結構人

  • 結構人ミルクホール店主
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。